「なにわあきんど塾」卒業生が運営する異業種交流会。あきんど塾同友会は新しいメンバーを迎え500名を超える団体に。

  1. HOME
  2. 2025年日本国際博覧会協会への職員派遣について

2025年日本国際博覧会協会への職員派遣について

2025年日本国際博覧会協会への職員派遣について

2025年日本国際博覧会協会への職員派遣について

平素より同友会活動にご賛同いただき誠にありがとうございます。
さて、大阪では2025年に万博が開催されますが、それに伴い様々なところで民間 への声がけも始まっているようです。
今回の情報は、国家プロジェクトへの参画で皆様の会社の跡継ぎや幹部候補生さ んなどのキャリアアップにもつながり、将来的にはその出会いやスキルは会社へ の還元も期待できるお知らせです。

▼以下抜粋-----------
<公益社団法人2025年日本国際博覧会協会>
当協会は、2025年日本国際博覧会の準備及び開催運営等を行い、博覧会を成功さ せることをもって、国際連合の掲げる持続可能な開発目標達成に貢献するとともに、わが国の産業及び文化の発展に寄与することを目的に設立されました。
2020年12月に基本計画を策定・公表し、その基本計画に基づき、参加国・国際機 関への招請活動や企業・団体・自治体・市民団体等の参加と共創を促進するとともに、各事業の実施計画の策定や具体的な取り組みを推進しています。
<職員派遣のメリット>
国家プロジェクトへの参画ができるとともに、職員の人脈・ネットワークの構築 や様々な業務経験による職員のスキル(調整力・コミュニケーション力)向上が 期待できます。
また、派遣元に復帰後それらを実践・活用することで、派遣元業務への還元も期 待できます。
ぜひ協会への職員派遣についてご検討ください。

参考リーフレット


▼参加条件 ・一定の期間(複数年が望ましい)派遣が可能で、派遣後は協会業務に専従でき ること。
・派遣元で人件費を負担できること。
・健康保険など派遣元にて継続すること。
・あくまでも人材育成の観点で派遣いただくこと。(契約上のメリットは付与で きないことを理解)
・利益相反の疑いを招く活動を行わないこと。(派遣元と直接に契約条件・締結 に結び付く業務への従事)
・守秘義務や情報管理を徹底すること。
など
-------------------
上記の条件を満たす場合、派遣候補者の人材スキル等をお聞きし、協会各部署の 受け入れを幅広く調整しています。
協会には、総務局、企画局、国際局など全部で8局の組織があり、内部管理、広 報、企画立案、会場整備、各国調整など幅広い業務が存在していますので、
職員派遣をご希望頂いた場合、可能な限り受け入れできるようにしたいと考えています。
-------------------
ご興味ございましたら下記フォームよりご連絡ください。 改めてご連絡いたします。

お問い合わせ