「なにわあきんど塾」卒業生が運営する異業種交流会。あきんど塾同友会は新しいメンバーを迎え500名を超える団体に。

  1. HOME
  2. 会長ご挨拶

会長ご挨拶

なにわあきんど塾同友会 令和3年度 会長 脇田 淳

会員の皆様におかれましては、なにわあきんど塾同友会の活動にご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。心より厚く御礼申し上げます。

令和2年度は突如として現れたコロナの影響で生活様式も一変し、同友会事業もままならない状態の中、不慣れなリモート委員会の開催等、大変ご腐心してきました。その中でも吉村洋文氏への取材や松井一郎氏を招いての「第1回ONEOSAKA フォーラム」が開催できたのは、同友会の35年という歴史と春田前会長のご尽力があってこそでした。

諸先輩方が紡いでくださった歴史とご恩を、次は私達が次世代に送っていけるよう「恩送り」をテーマに、同期の絆がりだけではなく、期を超えた「個と個の絆がり」が増える同友会を目指していきます。

そして歴代会長の「大阪、関西を代表する経営者団体にする」という想いを継承し、一人でも多く雇用を増やし、1 円でも多くの納税等を通じて社会に貢献できる企業が集まる団体になるよう活動してまいります。

昨年「同友会とは」について期を超えて真剣に話し合い、明文化された同友会理念「学び」「絆」「会社の発展」を通じて大阪から社会に貢献する。をベースに今後は同友会を運営していきます。

何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

▼ 本年度から新しい取り組み、動き
1・同友会理念をベースとした運営
2・勉強会、同好会、業種会の設立
3・幹事会、委員会、役員会の在り方
4・会則変更
5・ビジネス交流機会の創出
(A-Tube(動画配信)・Web モール・各会員の情報発信、外部団体との連携)

令和3年度 会長 28期 脇田 淳